複数の借入に悩んでいる人はプロミスのおまとめローンを利用しよう

もしも複数の借入で困っている人がいれば、プロミスのおまとめローンを利用することでとても返済が楽になります。そのおもな特徴は、次のようなものとなっています。

 

  • 利用限度額は、すべての借入を合わせた金額に設定することができます。
  • 借入額が年収の3分の1を超えても、総量規制が適用されることはありません。
  • 借入できるのは契約のときだけで、あとから追加で借入を行うことはできません。
  • 銀行からの借入、およびクレジットカードについては借換を行うことはできません。

 

どのようなおまとめローンにも共通している点については、あらためて取り上げる必要はないかもしれません。ただ、年収の3分の1以上は借入ができないという総量規制は、おまとめローンについては適用されないということは、ぜひ知っておいてください。
これらのなかでも、プロミスならでは特徴として挙げられるのは、あとから追加で借入を行うことができないという点です。また、おまとめローンはインターネットでの申込は受け付けておらず、プロミスの店舗か自動契約機からしか申込を行うことはできないので気をつけてください。まとめられる借入の種類もかぎられていて、銀行からの借入やクレジットカードは借換を行うことができません。

 

プロミスのおまとめローンはは利用者の代わりに直接他社へ返済を行う

おまとめローンの一般的な手順としては、まずサービスを行っている金融機関が、利用者に対して借換に必要なだけの金額を融資します。それを利用者が各社の返済にあてることで、借換を完了するというのが一般的なおまとめローンのやり方です。

 

しかし、プロミスでは最初から各社への返済をプロミスが直接行うことになります。つまり、利用者は自分自身で返済の手続を取らなくてもよいことになり、とても楽に借換を済ませることができるのです。また、振込のさいに発生する手数料などのコストも考えると、利用者にとってはとてもうれしい方法といえるでしょう。

 

ついついお金に手をつける誘惑を防ぐことができる

一般的なおまとめローンでは、各社への返済にあてるお金をいったん利用者のもとに渡します。このとき、まるで自分の手元にお金があるように感じてしまうので、ついついそれに手を出して、別の用途に使ってしまう利用者も少なくありません。しかし、プロミスでは利用者ではなくプロミス自体が直接各社へ返済を行うので、そのような事態が起こることはいっさいありません。

 

プロミスのおまとめローンにも気をつけなければいけない点がある

プロミスのおまとめローンが、他社のサービスにくらべて便利なことは分かっていただけたでしょうか。しかし、気をつけなければいけない点もいくつかあるので、次にご紹介するポイントをよく確認しておいてください。

 

  • 借換をすることができる借入の種類がかぎられています。
  • 借入額をすべて合わせた金額が限度額となるので、それ以上の融資は認められません。
  • あとから追加で借入を行うことはいっさいできません。

 

このような特徴は、プロミスのサービスだけに見られるものです。なかでも、借換をすることができる融資がかぎられていて、銀行やクレジットカードの借入はまとめることができないという点には、十分に気をつけてください。自分がどこからどれだけの借入をしているのか、そして借換を利用することでどれだけコストを減らすことができるのか、そのようなチェックをあらかじめしっかりしておきましょう。

 

また、あとから借入を追加することもできないので、利用するさいはその条件でもきちんと返済できるように準備をしておくことが必要です。このように、いくつか制限もあるプロミスのおまとめローンですが、多重債務というのは多かれ少なかれ、そのほとんどがいずれは破綻してしまうものです。そのことを考えれば、プロミスのおまとめローンでしっかり返済していくことを考えたほうが、よほど状況はよくなっていくといえるでしょう。

キャッシング詳細


プロミスプロミスのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三井住友フィナンシャルグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


プロミス