プロミスで即日融資を行うにはどうすればよいのか

プロミスでは、その日のうちに申込から借入までを済ませることができます。もしも急なお金を用意しなければならなくなったときでも、パソコンやスマートフォンなどから14時くらいまでにWebから申込みで手続きしておけば、十分に間に合います。店舗や自動契約機まで出向く必要がないので、時間が取れない人や、窓口での手続きが苦手だという人でも、安心して利用することができます。

 

さらに、プロミスでは申込から審査までは短ければ30分くらいしかかかりません。つまり、早ければ申込から1時間もあれば、借入まで進めることができるのです。とにかく今日中に絶対にお金が必要だ、という人にとっては、プロミスはとても助かるサービスではないでしょうか。 

 

プロミスの自動契約機を利用すればいつでも即日融資ができる

パソコンやスマートフォンでWebからの申込を行うのであれば、平日の14時くらいまでに手続を終えておくようにしましょう。というのも、Webからの申込による借入は、お金を銀行振込で受け取らなければいけないため、銀行の営業時間に左右されてしまうからです。

 

そこで、平日の14時には間に合わなかったり、土日や祝日でも即日融資を受けたいという人は、自動契約機によるローンカードの発行を利用してみてください。こちらも、申込自体はパソコンやスマートフォンを利用してインターネットで行うことができます。審査に通ったら、次は自動契約機まで出向いて借入を行いましょう。そこで直接受け取ったローンカードを利用すれば、あとは提携しているコンビニなどに設置されたATMですぐにお金を受け取ることができます。

 

ちなみに。申込についても、インターネットからではなく自動契約機から行うことはできます。ただ、その場で審査を待たなければいけなかったり、あるいはもし審査を通らなかったら出向いた意味がなくなるので、できればインターネットからの申込のほうがよいでしょう。より時間を節約してスムーズにプロミスを利用したいという人に、ぜひ利用していただきたい方法です。

 

プロミスでは「瞬フリ」を利用すればいつでも借入ができる

 

24時間対応ですぐに借入ができる

Webからの申込みでは、即日融資の時間帯が銀行の営業時間に振込が左右されてしまいます。しかし、三井住友銀行かジャパンネットバンクの口座さえ持っていれば、24時間いつでも対応できる「瞬フリ」を利用することができます。これさえあればどこからでも好きなときに借入ができるので、とても便利です。

 

一年中いつでも利用することができる

「瞬フリ」は一年中対応しているので、通常の銀行なら営業時間ではない平日の夕方以降や土日、祝日であっても問題なく利用できます。利用するための手続きもとても簡単で、プロミス公式サイトの会員メニューに三井住友銀行かジャパンネットバンクの口座を登録するだけで、すぐに「瞬フリ」を利用することができるようになります。

 

口座の登録には時間制限があるので気をつけよう

「瞬フリ」自体は365日24時間対応ですが、それに必要な口座の登録は22時までに済ませておかなければいけません。それさえ済ませておけば、あとは好きな時刻にいつでも「瞬フリ」が利用できる環境が整います。もっと「瞬フリ」について知りたくなった、興味を持ったという方は、ぜひプロミスの公式サイトでもチェックしてみてください。

キャッシング詳細


プロミスプロミスのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三井住友フィナンシャルグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


プロミス