家族や知人に知られずプロミスを利用していくためには

カードローンは現在とても広く普及していて、統計によれば日本人の10人に1人は利用しているというほどだといいます。それほど一般的になってきたカードローンですが、やはりまだ家族や知人にはなるべく知られずに利用したい、と考えているも多いようです。

 

カードローンというのはけっして悪いものではなく、利用次第では私たちの生活を助けてくれるとても便利なサービスなのですが、やはり借金であることに変わりはありません。そのイメージを気にする人がいるのも理解できることです。そこで、ここでは特にプロミスを利用するときに、どのようにすれば誰にも知られずに借入を行うことができるのか、その方法について説明していきたいと思います。

 

インターネットからの申込なら安心できるうえに便利

とにかく誰にも知られずプロミスで借入を行いたいという人は、まずインターネットからの申込を考えてみましょう。インターネットから申込を行っておいて、店舗か自動契約機でローンカードや契約書類を直接受け取れば、家族に知られる恐れはとても低くなります。なぜなら、家族に知られてしまうきっかけとなるのは、その多くがローンカードや契約書類が自宅へと郵送されてきたことがきっかけとなっているからです。

 

申込はかならずインターネットから行わなければいけないわけではありませんが、店舗や自動契約機まで行って申込をすると、審査の結果を教えてもらうまで、その場で待たなければいけないことになります。また、申込に足りない書類などがあれば、もう一度はじめから繰り返すことになってしまいます。もちろん、審査に通らなければまったくの無駄足に終わってしまいます。そのような手間暇を考えれば、まずは自宅でインターネットから申込を行って、審査に通ったかどうかを確かめてから足を運んだほうが、よほど効率的といえるでしょう。

 

ローンカードは持ち歩かずに保管しておくのが基本

ローンカードを受け取るまでは誰にも知られていなかったのに、そのあと携帯しているところを見られてしまっては、まったく意味がありません。カードローンを持ち歩くときには、その取扱いに十分注意するようにしてください。特に、財布のなかにしまっておくのは、支払いのさいなどに見られてしまう危険性がとても高くなります。使用する予定がないときは、自宅の誰にも見つからないような場所に、しっかり保管しておきましょう。このような点さえしっかり押さえておけば、まず家族や知人にプロミスを利用していることは知られることはないので、安心して利用することができます。

 

郵便物から知られるケースもあるので注意

ローンカードは店舗や自動契約機で直接受け取れば、自宅に郵送されてくることはありません。ただし、プロミスではそれ以外にも郵便物が送られてくるケースがあるので、その点については十分に注意しておきましょう。実際に郵便物が届くのは、次のようなケースが挙げられます。

 

  • 提携先のATMから借入や返済を行った場合。
  • 銀行振込を利用して借入を行った場合。
  • 申込の時点で「書類の送付を希望する」にチェックを入れていた場合。
  • 返済が遅れているときに電話で連絡が取れない場合。

 

書類の送付については、申込の時点で希望することができます。そこでチェックを入れておけば、当然自宅へと書類が送られてくることになります。提携先のATMや銀行振込を利用して借入を行ったときにも、あとから明細書が送られてくることもあります。特に、その場で明細書を発行できないタイプのATMを利用したときには要注意です。あらかじめ、その点についてはよくチェックしておくようにしましょう。また、返済が遅れているにもかかわらず、プロミスからの確認の電話に出ないでいると、郵便物によって催促されるようになってしまいます。

 

プロミスは契約を守る利用者に対しては最大限にプライバシーを守ってくれる

ただし、プロミスから届く郵便物には、ほかの人に知られたくないという利用者の心情に配慮して、会社名がそのまま記されていることはありません。大体は「事務センター」などという差出人名になっているため、それを見ただけではまずカードローンを利用していると思われることはないでしょう。とはいえ、封筒の中身まで見られるようなことがあれば、プロミスからの郵便物であることが知られることは避けられないでしょう。上に記した郵便物が送られてくるようなケースに当てはまるときは、郵便物を自分自身の手で受け取るように気をつけておきましょう。

 

プロミスを利用していることを人に知られたくないとき、もっとも気をつけておかなければいけないのが返済が遅れているときの催促です。基本的に連絡先は携帯電話を登録しているはずですので、はじめのうちは家族に知られる心配もそれほどはないでしょう。ただし、催促が嫌だからといって電話に出ないようにしていると、電話のかかってくるペースが早くなり、最終的には催促状が自宅へと郵送されてしまうことになります。

 

プロミスではもともと、利用者に対して周囲に知られないようにするための配慮は最大限に行っています。しかし、それはあくまで利用者がしっかり返済をしてくれるということが前提となっています。契約を守らず、おまけにその催促にもいっさい応じないようなことがあれば、結果的に家族や勤務先にも連絡がいくことになってしまうので、気をつけてください。そうでなくても、返済の期日を守るということは、消費者金融を利用するうえでの最低限のルールなので、その点にも気をつけるようにしましょう。

キャッシング詳細


プロミスプロミスのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三井住友フィナンシャルグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


プロミス