どのようにすれば家族や知人に知られずにプロミスで借入をすることができるのか

プロミスを利用したいと思っている人のなかにも、もしも家族や知人に知られてしまったらどうしよう、とためららっている人は意外と多いのではないでしょうか?消費者金融を利用するさいには、勤務先に在籍しているかどうかを確かめるための電話がかならずかかってきますし、ローンカードや書類が自宅に郵送されることで家族に知られる恐れもあります。では、どのようにすればこのようなリスクを避けて、誰にも知られずプロミスを利用することができるのでしょうか。その点について、ここでいくつかの方法を説明していきましょう。

 

郵送物から家族に知られるのを防ぐためには

プロミスを利用するさいには、ローンカードを発行することになります。これが郵送で届けられるのですが、それ以外にも受け取る方法はいくつかあります。たとえば、プロミスの自動契約機か、あるいは三井住友銀行のローン契約機で受け取るという方法があります。誰にも知られずに利用したいと考えるのであれば、このどちらかでローンカードを直接受け取るようにしましょう。

 

郵送されるときにも、差出人名にプロミスの会社名が記されているわけではないので、かならず家族に知られてしまうというわけではありません。ただ、中身を開封されてしまえば利用していることはまず知られてしまうので、まったく安心というわけにはいきません。その点、自動契約機やローン契約機なら、自分自身の手でローンカードや契約書類などを受け取ることができるので、そのようなリスクはいっさいありません。もしも、絶対に誰にも知られずプロミスを利用したいというのであれば、ぜひ試してみてください。

 

在籍確認の電話でプロミスを名乗ることはない

カードローンの申込でどうしても避けがたいのが、勤務先への在籍確認の電話です。カードローンを利用することにためらっている人の多くが、この点に引っかかっているようです。たしかに、プロミスでもこの手続はかならず取られることになっています。ですが、そのさいに電話をかけてきた担当者がプロミスという会社名を伝えることは絶対にありません。とにかく在籍していることさえ確認できればよいので、個人名で電話をかけ、利用者がいてもいなくても在籍さえ確かめられればそれで手続は終了です。したがって、会社のなかの誰が電話に出たとしても、それだけでカードローンを利用していると知られる危険性はほとんどないといえるでしょう。

 

どうしても避けたい場合はプロミスにたずねてみよう

とはいえ、個人あてに電話がかかってくることのない職場というものもあるでしょう。その場合は、在籍確認の電話があったということだけで、理由をたずねられたり、怪しまれてしまうかもしれません。そこで、どうしても勤務先への電話による在籍確認を避けたいという方は、在籍を証明する書類を用意するので、電話はかけないでもらえないかということを申込の時点で確認しておいてください。たとえば、源泉徴収票や給与明細書などでしっかり確認が取れれば、電話による確認は省くことができるかもしれません。ただし、これはあくまで特例なので、かならず認められるかどうかは利用者次第です。気になる方は、あらかじめプロミスのオペレーターに直接電話で相談してみるとよいでしょう。

キャッシング詳細


プロミスプロミスのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三井住友フィナンシャルグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


プロミス