女性のニーズに特化したプロミスのレディースキャッシング!

カードローンは利用してみたいけれども、はじめてなので分からないことや不安なことが多い。はじめてカードローンを利用する方の正直な感想ではないでしょうか。申込み手続きや必要書類、借り入れや月々の返済など、慣れている方にとっては当たり前のことも、はじめての方には具体的なイメージが沸きにくいものです。

 

カードローンに申込むを行う際のこのような不安を解消するため、各社それぞれコールセンターやお客様相談窓口を設けています。30日間無利息サービスが人気のプロミスでは、一般的な問い合わせに答えるプロミスコールの他に、女性専用のレディースコールも用意されていますので、女性の方でも安心。女性オペレーターが対応しますので、気兼ねなく疑問なことを尋ねることができます。プロミスのレディースキャッシングは、女性の方にも安心して利用していただけるよう、さまざまな工夫が凝らされています。

 

三井住友銀行グループ傘下で安心のプロミス!

プロミスは三井住友銀行グループ傘下の金融会社が運営するカードローン。メガバンクの一つである三井住友銀行系ですので、利用に際しての不安がありません。三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座のある方であれば、プロミスのレディースキャッシングをさらに便利に利用することができます。

 

プロミスプロミスのおすすめポイント

 

三井住友フィナンシャルグループ

銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

 

プロミス

 

 

インターネットからの申込みで即日融資も可能!お急ぎのときにも待たせません!

 

レディースキャッシングへの申込みは、インターネットを利用すると便利です。プロミスでは365日24時間体制でウェブ上での申し込みを受け付けていますので、曜日や時間帯にかかわらず、いつでもどこからでも手軽に手続きを進められます。審査にかかる時間は最短で30分程度、申込みに必要な書類を手元に用意してから申し込みに臨みましょう。即日融資が可能なタイミングは、平日の午後2時頃。この時間までにすべての手続きが完了していれば、即日融資が可能です。この時間帯を過ぎてしまった場合には、カードを自動契約機で受け取り、提携ATMからキャッシングを行うようにしましょう。

 

振込みキャッシングは「瞬フリ」!三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座保有者なら24時間振り込み可能!

プロミスの振り込みサービスは迅速な対応が売り。とくに三井住友銀行またはジャパンネット銀行に口座を持っていれば、年中いつでも365日24時間どの時間帯の依頼でも、最短で10秒程度で入金が確定されます。この二つの銀行口座以外でも、金融機関営業時間内であれば、最短で10秒程度で振込みが行われます。夜間や早朝の振込み依頼に関しては、翌営業日の午前9時半ごろに入金が確定されますので、不意にお金が必要になったときに頼りになります。

 

まとめ

プロミスのレディースキャッシングは女性の利用者に特化した、充実したサービスが人気のプランです。レディースコールでは女性のオペレーターが対応に当たりますので、安心して相談することができます。また返済シュミレーションや借入が可能かどうか診断するツールも用意されていますので、借入や返済プランが気になる方は、これらを積極的に利用するようにしましょう。レディースキャッシングへの申込みは簡単。インターネットから申込みを行うと、審査は最短で30分ほどで終了します。

 

無事に契約を済ませたら、プロミスの会員登録も行いましょう。プロミスの会員サービスには多彩なプランが用意されていて、ポイントサービスを利用すると会員向けの無利息サービスを利用することもできます。はじめてプロミスを利用される方にお勧めなのが、30日間無利息。Eメールアドレスの登録とweb明細の利用を選択するだけで利用資格が得られます。30日間無利息サービスは、借入を行った翌日から数えて30日間利息がかからないという、非常にお得なサービス。これからプロミスを利用される方にお勧めの情報です。

 

女性専用のプロミスのキャッシング申込みはコチラ

プロミスの返済方式について知りたい!残高スライド元利定額方式のメリットとデメリットについて

カードローンの返済方法にはいくつかのタイプがあります。プロミスが採用している方法は、残高スライド元利定額返済方式。この残高スライド元利定額返済方式は、元利均等返済方式と元金均等返済方式の両方の特徴を併せ持つもので、最大の特徴は月々の負担が非常に少ないことです。残高スライド式と呼ばれる返済の仕組みは、利用残高に応じて月々の返済金額がスライドしていくことにあります。

 

カードローンは確かに便利ですが、返済が長引くと、生活にゆとりがなくなってしまいます。どうすれば月々の負担を出来るだけ小さくしながら、尚且つ早期に完済することが出来るか?プロミスの返済方法である残高スライド元利定額返済方式の特徴を把握することで、完済への道のりが短くなるはずです!

 

残高スライド元利定額返済方式のメリットとデメリット

どんな返済方法であれ、それぞれ長所と短所を備えています。残高スライド元利定額返済方式に関しても同様で、メリットとデメリットの両方があります。まずメリットから挙げてみましょう。残高スライド元利定額返済方式の最大のメリットは、月々の負担が非常に小さいこと。毎月の返済金額が少ないので、無理せず返済を行うことができます。デメリットはというと、残高が少なくなるにつれ、返済金額も少なくなりますので、返済期間が長期化すること。返済期間が長期化するため、支払い利息の金額は大きくなってしまいます。

 

繰り上げ返済により早期完済を目指す

返済が長期化してしまうというデメリットを抱える残高スライド元利定額方式。このデメリットをメリットにするにはどうすればいいのでしょうか。返済が長期化することを防ぐいちばんの方法は、繰上げ返済です。普段より少しゆとりのある月には、頑張って繰り上げ返済を行うようにしましょう。これにより元金を確実に減らしていくことが出来ます。

 

無利息期間のあるプロミスの申込みはコチラ

 

まとめ

プロミスの返済を考える上で重要な残高スライド元利定額方式。残高スライド元利定額方式は利用者に無理なく返済を行ってもらうよう、月々の返済金額が出来るだけ低くなるよう設定されています。これにより月々の返済は非常に楽になりますが、その反面、元金の減りが遅いため返済が長期化してしまうというデメリットを抱えています。月々の負担が少なく、返済金額が小さいとしても、返済が長期化してしまうと、結局は支払い総額が大きくなってしまいます。

 

このデメリットをメリットに変えるには、繰上げ返済が効果的です。臨時収入があった月や思いのほか支出が少なかった月には、思い切って繰り上げ返済を行い、出来るだけ早期完済を目指すようにしましょう。

 

最後に返済に当たっての注意事項ですが、もし万が一緊急事態が発生し、どうしても返済日に支払いが出来ない場合には、その旨をあらかじめプロミスに連絡するようにしましょう。連絡もなく延滞を行うと、支払いにルーズな顧客というネガティブな評価が下されてしまいます。理由なく延滞をするのは絶対にやめ、どうしても返済日に間に合わないときにはプロミスに必ず連絡を入れるようにしてください。

キャッシング詳細


プロミスプロミスのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三井住友フィナンシャルグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


プロミス